超訳 松下村塾

このサイトについて

吉田松陰から学ぶビジネスマインドをお届けするサイトです。

google

少しの失敗で挫折しチャンスを棒に振るこれは人の罪である

少しの失敗で挫折しチャンスを棒に振るこれは人の罪である


少しの失敗で挫折しチャンスを棒に振るこれは人の罪である

少しの失敗で挫折しチャンスを棒に振るこれは人の罪である

 

<松陰先生の言葉>
機来たり事開きて成す能わず、
坐してこれを失うものは人の罪なり

 

<超訳>
少しの失敗で挫折し
チャンスを棒に振る
これは人の罪である

 

松陰先生は次のように言っています。

 

「なしとげることが難しいのは事業である。失いやすいのは機会である。機会が来て、事業を始めてもなしとげることができず、挫折してその機会を失ってしまうのは人の罪である」

 

 

チャンスと思って始めたならば、ちょっとやそっとではあきらめず続けることが大事ですね。

それにしても「人の罪」とは恐れ入りました。


こちらも合わせてお読みください