超訳 松下村塾

このサイトについて

吉田松陰から学ぶビジネスマインドをお届けするサイトです。

google

学問とは人としてどう生きるのかを学ぶことである

学問とは人としてどう生きるのかを学ぶことである


学問とは人としてどう生きるのかを学ぶことである

学問とは人としてどう生きるのかを学ぶことである

<松陰先生の言葉>
学は人たる所以を学ぶなり

 

<超訳>
学問とは人として
どう生きるのかを
学ぶことである

 

学問とは何のためにするものなのか。
誰もが一度は考えたことがあると思います。

 

松陰先生は「人間とは、いかにあるべきか」を学ぶことが学問だといっています。

 

学問というと堅苦しくなりますが、「一生勉強」という心構えが大切だと、松陰先生の生き様をみていると強く感じることができます。

 

これで良しと思って努力をやめたところから、退化がはじまります。一生勉強し続けるのが人間として理想の生き方だとわたしは思います。


こちらも合わせてお読みください

教育が人を人財とする 2014年04月20日 教育が人を人財とする